シングルマザーの
    派遣日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 気心知れた | main | ネットショッピング >>
夏休みのまとめ その1
まだ夏休みは2週間も残っているけど、更新をサボっていたのでまとめの形で更新。

---------
夏休みを控えた7月中旬。
「にいに」が不登校に(−−;

不登校自体は否定しないのだけれど(私は学校大嫌いだったから)「にいに」の場合は怠け者の要素が強く、どうにか学校へ行かせようとちょっとした騒動に。

正直「にいに」の今年の担任は頼りにならない。
この人が「にいに」が不登校になった要因のひとつでもあるし。。。(学校が面白くないらしいよ)
さて、誰に相談したものかと悩む。

最近は学校の役員をやったおかげでいろんな先生と話が出来るようになってきた。
教務主任かなぁ〜でも、話が大きくなりそうだしなぁ。。。
と結局、保健室の先生に相談しました。

ベテランの先生で。体の弱いうちの息子達は年中お世話になっているので、面識もあるから相談しやすかったのです。

「どんな形でもいいから、登校だけはさせて。あとは1日中、保健室に居たっていいんだから」

と言ってくださいました。ありがたい。

そして「にいに」は終業式までの数日間、保健室と教室の間をウロウロ〜〜
心配で仕事の休み時間に学校へ連絡してみたら保健の先生が電話口に出てくれて

「保健室に来ているわよ。保健室でちゃんと見ているからお母さんは安心してお仕事してて」

と・・・本当にありがたい。

数日間、保健室と教室を行ったり来たりしていた「にいに」でしたが、保健の先生と沢山お話をしたのが良かったのか終業式には保健室に行かず、教室で1日を過ごせた。

現在(夏休み突入前です)仕事の始業時間&通勤時間の関係で子供達よりも私の方が先に家を出るので、出かけた後に電話で「今日は学校休む」と携帯に連絡が入り、昼休みに家に戻って学校に連れて行く日々が数日。

同僚に事情を話、学校へ送ってから仕事に行く日々が数日(それでもギリギリ始業には間に合う)

私自身も精神的にかなりきつかったので、夏休み突入は正直ホッとした。
夏休み明けも不安だけど・・・(−−;

             応援してください!!ポチッと↓                                        
                          blogランキング
Posted by : なり | 2006年8月 | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 13:40 | - | -
コメント









この記事のトラックバックURL
http://nari1021.jugem.cc/trackback/424
TOP